お知らせ

旅行会の報告

  • 投稿日: 2018-11-05

2018年10月28日の日曜日、昨年とは打って変った好天に恵まれ、同窓会の旅行会が
開催されました。

信濃町駅に集合した面々は、昨年行けなかった聖徳記念絵画館へ向かい、特別にお願いして
あった副館長さんの大変に興味あるお話しを伺って、その後展示してある80点の絵画を鑑
賞し、最後は信濃町駅で楽しい反省会(2次会)を開いて解散しました。(その後3次会に
行かれた方もいらっしゃいました)

今回は、身近にあるのに意外と知らなかった絵画館の歴史を聞いて、なるほどそうだったの
かと思う事しきりでした。

同窓会では来年も旅行会を企画致します。ご都合の付く方は是非ご参加ください。詳細は次
号の「泰山木」に掲載予定です。因みに今回の旅行会の会費は500円でした。

                                   同窓会広報部

9期生A組のクラス会が開催されます!

  • 投稿日: 2018-10-28

9期生A組のクラス会を下記の通り開催します。皆様宜しくご参加をお願い致します。

 日時:平成30年11月11日(日)12時より14時まで

 場所:小田急センチュリータワー19階

    XENLON(シェンロン)中華料理店

    JR新宿駅新南改札口より徒歩3分(前回と同じビルです)

    昨年の21階会場から19階へ変更しました

    会費 7,500円

 幹事:金城(03-3203-7331)張本(047-466-8568)田崎(真家)

 文責:9期 大川靖夫(080-3085-6037)

古希クラス会開催!(15期F組)

  • 投稿日: 2018-10-20

15期F組、古希記念クラス会開催

15期F組は10月14日(日) 12時より古稀記念のクラス会を開催しました。担任の高橋正雄先生は
ご高齢のため参加されませんでしたが、クラスメイト19名が参集。会場は母校のすぐ近くのレス
トランです。

私たちは団塊世代の中心(昭和23年)として生まれ、卒業後はそれぞれに様々な努力や苦労を重
ねて人生を歩み、今年古希を迎えました。

3年ぶりのクラス会でしたが、高校時代のこと、仕事のこと、近況のこと、時間のたつのも忘れて
語りあいました。会食後は歩いて数分の母校に向かい、学校のご厚意で校舎内を見学させていただ
きました。

泰山木をバックに記念撮影。50数年前に思いを馳せ、感慨もひとしおでした。2年後の再会を約し
て散会しました。散会後、有志で渋谷駅までの道を昔の面影を語りながら歩き、その後2次会。
大いに盛り上がりました。

                                15期F組幹事:山本和秀

 

広尾祭が大盛況のうちに閉幕しました

  • 投稿日: 2018-09-17

広尾高校の文化祭(広尾祭)が15日と16日に開催され、大盛況のうちに閉幕しました。
同窓会では「談話室」を設け、クローズアップの展示等を行いましたが、中でも同窓会旗
の前で撮影する記念写真には二日間を通して91組213名の方が訪れました。これは昨
年の約1.35倍になります。特に広尾高校を受験しようとする中学生の親子連れが多く、
約46%を占めました。
実は「同窓会旗の前で記念撮影をすると広尾高校に合格する!」と言う噂が一昨年あたり
から流れ始め年々来場者が増えています。今年は昨年記念写真を撮った方がお陰様で合格
しましたと挨拶に来られ、同窓会としては大変に嬉しい出来事がありました。
広尾祭の企画は同窓会事業部が担当しています。興味のある方、あるいは当日お手伝い頂
ける方がいらっしゃいましたら是非ご連絡ください。来年も同様の企画を実施する予定に
しております。
                              (同窓会常任委員会)

 

 

第2試合は逆転負けで敗退しました(野球部)

  • 投稿日: 2018-09-17

広高野球部秋の大会一次予選2回戦、啓明学園高校戦が16日行われ、広高は2-5X
で逆転負けし敗退しました。
2回に2ランホームランで先制しましたが、3回に3ランホームランで逆転されました。
ヒット数は広高7本、啓明学園13本で、この差が勝敗を決しました。
これにより10月の本大会には出場できず、公式戦は来春を待つこととなります。啓明
学園は元プロ野球ヤクルト選手の芦沢氏を監督に迎え、新しいグラウンドも完成し大幅
に戦力が拡大しています。指導者が替わるとチームが変わる良い例だと思います。
何れにしろ、この敗戦を糧に広高の選手それぞれがどのように変身し、成長するのか楽
しみに待ちましょう。
                     同窓会広報部(情報提供 8期 石川 洋)

 

 

 

 

第一試合は勝ちました!第二試合は広尾祭の日です(野球部)

  • 投稿日: 2018-09-10

野球部新チームの初陣、公式戦秋の大会一次予選1回戦、都立府中高校戦があり、
7回9X-2でコールド勝ちを収めました。

第2回戦は広尾祭(文化祭)の開催二日目、16日の日曜日午前10時開始です。
場所は都立総合工科高校グラウンドで、対戦相手は啓明学園高校です。これに勝利
するとベスト64校となり3年ぶりに10月の本大会進出が決まります。

皆様、野球の応援をしてその後に広尾高校の文化際に来られては如何でしょうか。
同窓会では例年通り「談話室」を設け、お茶とお菓子、それに記念写真の撮影(無料)
をやっています。

「談話室」の同窓会旗の前で写真を撮影すると広尾高校に合格する、と言う噂が昨年
辺りから流れ始め、広尾高校を目指している中学生の来場が目立つ様になりました。

同窓生の皆様も、泰山木「クローズアップ」の抜粋等も展示してありますので、是非
お越しください。15日(土)と16日(日)です。日曜日は14時頃には終わって
しまいますのでご注意ください。

但し、今回は場所が校舎の一番奥となっています。広尾高校の校舎は以外と広いと言う
実感を持って頂く為にも是非一番奥の会場へお越しください。

次の甲子園を目指して!

  • 投稿日: 2018-08-30

夏の高校野球は酷暑の中、ベスト32で終了しましたが、早くも秋の大会の予選日程が決まり
ましたのでご案内致します。

                     記

1回戦:9月 9日(日)12:30~ 対都立府中高
2回戦:9月16日(日)10:00~ 総合工科高VS啓明学園高の勝者

試合会場は2試合とも総合工科高グランド(世田谷区成城9-25-1、小田急線 成城学園駅
下車徒歩15分)です。

東京都大会は東西合計約270校が参戦します。広尾高校野球部は3年生22名が卒部し、現在
は2年生17名、1年生9名の少数精鋭チームとなりました。

戦力をうかがう良い機会ですので、皆様是非応援に出かけましょう!

                          同窓会広報部(情報提供 8期 石川洋)

 

広尾高校の文化祭について

  • 投稿日: 2018-08-06

9月15日(土)と16日(日)に広尾高校の文化祭「広尾祭」が母校にて開催されます。
同窓会も「同窓会の部屋」を設置して、泰山木のクローズアップの展示や、その場でお渡
しする写真撮影をやる予定です。
例年約200名の同窓生や広尾高校を目指している中学生の親子連れ等々が同窓会の部屋
(談話室)へ立ち寄られます。この記事をお読みの皆様もお誘い合わせの上是非ご来場く
ださい。
もちろん在校生の出し物も玄人はだしでそれぞれ見応えがあります。約一ヶ月後ですので、
是非スケジュールに入れて頂ければと思います。添付の写真は昨年のものです。

                                (同窓会広報部)

「第25期 還暦同窓会」が開催されました

  • 投稿日: 2018-07-31

2018年7月14日(土)、第25期の還暦同窓会が行われました。
プログラムは、まず11時より高校のご厚意による高校内見学で始まりました。参加者は私たちが
学んだ42年前に想いを馳せ、感慨に浸ることができたと思います。次に、有志が氷川神社に移動
し、還暦のお祓いを受けました。
そして、12時30分より國學院大學有栖川宮記念ホールにて、メインプログラムである1次会がス
タート。鬼籍が明らかな15名を除く全261名中、93名が参加しました。ご来賓として現職の校長
である佐藤和彦先生、同窓会会長の園田成信様、物理を教えていただいた恩師の関根俊邦先生にも
ご来臨いただき、それぞれご挨拶を頂戴しました。また、会場の隅には帰らぬ15名の写真を飾った
壇を設営し、全員で黙祷を捧げました。
久方の再会を喜ぶ顔が会場のあちらこちらで花咲き、祝宴は賑やかに進みました。A組からF組まで
クラスごとに順番にステージに上がり、1人ずつ行った近況報告も楽しいひと時でした。校歌を斉唱
し、特製の紅白饅頭および赤いちゃんちゃんこを象った箸置きの記念品を渡し、1次会はお開きと
なりました。

野球部の第4試合は借敗でした、最終的にベスト32に留まりました

  • 投稿日: 2018-07-19

酷暑の続く中、選手がグランドに現れ、東亜学園高雪辱戦に気持ちもたかぶりましたが、
投手戦の末、2-0で惜敗でした。残念ながら昨年の借りを返せませんでした。
チャンス時にヒット1本が出ていれば、結果が分からない好ゲームでした。嶺投手は
先日の負傷にもかかわらず、4戦を投げ切り、都立校のトップクラスと称賛されています。
試合は1回2番バッターにホームランを打たれ先攻されましたが、嶺投手は動揺すること
なく6回を終え、与えたヒット数3本と立ち直っていました。しかしこの間に広高は牽制球
で走者を刺されたことで、チャンスを潰しています。
また、7回先頭打者に2塁打を打たれ、そのあとの失策で1点を失ったことも試合を大きく
左右したように思います。
広高は8回、2アウト満塁と攻め、2回戦でホームランを打った選手に期待を掛けましたが、
ライトフライに終わったことも惜しまれます。
これで今年の広高野球は終了です。今夏は籤運にも恵まれ、徐々に力をつけ、勢いを増して
きて臨んだ東亜学園高戦で、勝機もあっただけに残念です。しかし4回戦まで勝ち進んだこ
とは、成長の証ではあります。秋の大会を期待したいと思います。秋の大会の抽選日は8月

ページ